自家製天然酵母ぱん&Country Pub&Live YAMAKITA YAGAのDesture(デスチュアー)
TEL:0465-43-8190
営業時間/10:00~24:00
定休日/日・月

I’ve decided! 最終

I’ve decided! 最終
 
コロナが活発化する(もうしていたのかな?)ギリギリだったでしょうか、今年、3/20日にライブを開催してから、4月〜7月まで全て中止にし、コロナの状況を毎日チェックしながら、(特に重傷者患者の人数に注目していました)どこかのタイミングで始めようと心に決めていました。
 
そして、最終的な判断として、蜜を避け人数を制限して開催しようと決めたのです。極めて難しい判断でしたが、幸いにもCountry Pub Desture Yagaの周辺は、自然環境に溢れていて、開放感抜群でしたので、最終的には8月からライブを再開することに決めました!
 
アーティストの皆さまも相次いでライブが中止になり、様々な面でご苦労をしていたので、「自分ができることは何か?」と問いかけた時に、”Destureでライブを開催することだ!”と思いました。
 
先日のライブを終えて「I’ve decided!」したことがあります。
ここ山北町YAGAからアイリッシュ&ケルトミュージックを発信していきたい!
言い換えれば、Country Pub Desture Yagaから発信していきたい!
その先のさらなる夢として、活動が定着した時に、今までDestureでアイリッシュ&ケルト音楽を演奏してくれた、奥貫さんをはじめとする国内外の外国人を含めたアーティストの方々、さらには、アイルランド大使館&商工会のご協力を仰ぎ、山北町でパレードを実施して、両国の友好関係を築き、山北町から世界に発信したいのです!
 
一昔前までは、個人が世界に向けて発信することなど現実的なこととはとらえられなかったことですが、現在は全く違います!
しかしながら、そう簡単に実現できるものではありません。
でも、アクションを起こさなければ、失敗も経験出来ないわけですから、先ずはやることです!
 
その具体的な第一歩として、来年3月(セントパトリックデーの月)から毎月第一日曜日にアイリッシュ&ケルトミュージックのイベントを行います🎶
もちろん、Destureでアイリッシュと言えば、勝手にAyakoちゃんと思っているので、メンバー構成や曲の選定などその都度考えていただきながら、アイリッシュ&ケルトミュージックの楽しさを伝えていきたいと考えております。
 
イベントのタイトル名はゲール語で
 
”Slainte(スロンチャ)”
 
意味は”乾杯”ですが、他にも”健康に感謝する”という意味合いもあり、皆さんが覚えやすいタイトル名にしたかったので、Ayakoちゃんと相談して、私が一発で気に入りました。
 
先週からスタートしたクラファンに続き、Country Pub Destureとして、新たな挑戦が始まります!
至るところで、アイリッシュと言えば、「Destureのスロンチャね!」と代名詞になるように広がっていければと思っております。「継続は力なり」ですね!
 
First”Slainte(スロンチャ)”
2021/3/7日曜日
Country Pub Desture Yaga
(C) 2021 Desture. All rights reserved.